こんちゃ。熊次楼です。 音楽と趣味である鉄道をのびのび書いていきます。
熊次楼の音楽(鉄道?)ワールド
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謹賀新年!! 今年もよろしく!!
2013-01-07-Mon  CATEGORY: ギター・音楽

新しい年2013年の始まりですね。

もう平成が始まってから25年なんですね。自分もいつの間にかでかくなるわけです。
いまさらこう書くのもなんですが、僕としては真剣な年でもあります。
私は2012年まで、親や先生、そして周りで支えてくださった方たちに感謝してきました。

いえいえ、今年はそうでなくなるという意味ではありません。感謝はどんな年になっても忘れてはいけない心意気だと思います。
私は事実上「高校生」なのですから。
ただ、感謝してきたと書いたのは次の志が芽生えてきたからです。

自分で道を作れ。親の作った道はもう終わった。 

例えどれだけ自分が軟だったとしても、大人になるためにはその位の覚悟がないと生きていけないというわけですよね。
私は以前は偏屈なヘタレ男でした。しかし今は違います。それはなぜかというと、自分の進むべき道が見えてきたからです。見えてきたからと言って成長したと断言するのは少々無理はあるかなとは思いますが、自分はそうは思いません。やりたいことが見つからない者ほどヘタレてぐれるものです。自分自身が今何をどうしたいかを明確にしない限り、僕は人生をやりきることが出来ないと考えます。

ギターも新しくしました。当然のことながら慣れるまで(鳴らすまで)時間がかかります。自分のギターをいかに鳴らすかも先ほどの条件と一致します。借りものばかりでは余程のことがない限りいい演奏は出来ません。自分に限りがない間にギターは自分で手に入れて自分のものにする。これが理想的だと思います。

コンクールで100万、120万もするギターは普通レベルです。しかし、そのような高価なギターを他人のを借りて果たしていい演奏は出来るでしょうか。僕はこのような行為は製作者にも失礼を与えているように思うわけです。


長々と去年の思い残しを書きましたが、今年も忘れられない良い年となるよう努めてまいります。


今後とも、よろしくお願いします!!


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 熊次楼の音楽(鉄道?)ワールド. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。